ウッドデッキの良いところと悪いところ

生活

ウッドデッキの使い方

我が家の自慢の一つにウッドデッキがあります。

1階のダイニングから庭へと続く大窓の外に設置したウッドデッキ
ガレージの2階部分全面に設置したウッドデッキの2種類あります

 

1階のウッドデッキは外倉庫と繋がっており、一部に屋根もついています。
こちらはアクセスもしやすく、庭にも繋がっているため頻繁に使用しています。

 

子供が遊んだり、天気がいい日には犬が昼寝したりしています。
(うちは犬を2匹飼っています)

 

洗濯物や布団を干したり
DIYをするときなんかもよく使っています。

 

家の中と外のちょうど中間の場所として機能しています。

家の中では出来ない、やりたくないけど外に出てやるのはめんどくさいという作業や

天気が良いからちょっと日に当たりたいときなど重宝しています。

 

 

2階のウッドデッキは使用頻度はあまり高くありません。

 

1日のほとんどを1階で過ごすスタイルのため
そもそも2階に上がってわざわざデッキに出るという行為をしにくくなっています。

 

使用目的はもっぱらBBQをするときで
それ以外に使うことはほとんどありません。

たまに外でお茶をしたいときに使うこともあります。

 

なのでせっかく作ったのに1年のうち使用するのはせいぜい10日くらいという。。。
特に真夏、真冬はまず使うことがないです。

 

使用が億劫になるもう一つの理由として
屋根がないという点があります。

 

デッキに上がると直射日光が当たるのでこれが結構しんどくて

デッキに出ようという気が削がれます。

この点についてはタープで屋根をつけようと思っていますが、
タープだけ買って取付していないまま1年が経過しようとしています。。。

 

屋根をつければ使用頻度はもう少し上がるはず。

 

 

ウッドデッキの良いところ

さて、ウッドデッキ付きの家に暮らして3年。

どのように使っているかは上述の通りです。

 

しかし、良かった点はどこですか?ウッドデッキはあったほうがいいですか?

と聞かれるとなんとも答えるのが難しい。

 

なかったらなかったでそこまで困ることは少ないですし。

 

現時点で1番メリットだと感じている点は子供が気軽に遊べるということ。

 

庭は草だらけだったり、泥がついたりするので

靴を履かせたり、汚れてもいい服装に着替えさせたりする必要がありますが

ウッドデッキなら家から裸足でそのまま出て遊ぶことが出来ます。

 

家の中からも様子が見えるので安心です。

 

天気が良い日に子供と犬がウッドデッキで遊んでいるのを見ながら

家事をしたり、本を読んだりすると作ってよかったなと思います。

 

2階のデッキはさらになくても困らないw

ただ、お客さんが来たときにデッキでBBQをしてもてなすと

かなり喜んでもらえます。

 

人を招くことが多い方は作って損はありません。

 

 

ウッドデッキの悪いところ

悪いところはほぼないんですが1点だけ。

それはメンテナンスが必要ということです。

 

使っているうちに木がどんどん傷んでくるので見た目も汚くなってきます。

 

うちは2年目に1度塗装を全部塗り直しました。

2年目なのでそこまで劣化はしていませんでしたが、塗装が落ち始めていたので

防水と防腐目的も兼ねて塗ることにしました。

 

1〜2年に1度はやっておかないと

数年で木に割れが出来て見た目も悪くなると思います。

 

ウッドデッキをきれいに保とうと思うならメンテナンスはかかせません。

これが出来ないなと思う人は本物の木じゃなくて

劣化しづらい素材でデッキを作るほうが良いかと思います。

 

 

色々と書きましたがトータルでは作ってよかったなと思っています。

活用しきれていない部分があるのでちょっとずつイジっていこうと思います。

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました