楽しみにしていた窯元の展示会

アイテム

話もたくさん聞けて大満足

今日はずっと楽しみにしていた

私が好きな窯元である西持田窯さんの展示会でした。

 

土日は盛況だったようですが

平日の今日はそこまで混んでなく、私が到着した時点では他にお客さんはいませんでした。

 

窯元の方も来られていて、色々と話を聞くことが出来ました。

 

まず驚いたのは、土は自分の家の庭の土を使ってるということ。

 

奥さんの実家の土地に窯を建てられたそうなのですが

そこの土を見て使えそうだなと思い、様々な土と配合して試した結果、

今の土に辿り着いたそうです。

 

その期間なんと2年。

ようやく納得出来る土が完成したそうです。

 

それから独立するために島根に移住。

奥さんの実家に窯を建てたそうです。

 

整地は業者にやってもらったそうですが

窯を作るのは自分でやったそうです。

 

材料のレンガ等は廃棄する予定のものをもらって来るなど工夫し、

相場の半分くらいの費用で作ったそうです。

 

火を焚くための薪も買ってくるとものすごい金額になるので

解体される古民家の廃材等をもらってきて、それを利用されていました。

 

廃材なのでチェーンソーで切ってから斧で割るという手間や

釘なども残っているのでそれを取り除く作業も必要とのことでした。

 

費用を抑えられる分、かなりの労力ですね。

 

聞けば聞くほど面白く、たくさん質問してしまいました。

 

サラリーマンの身としては

こんな風に自分で仕事を作り出して生活している人に対して

強い尊敬の念を抱きます。

 

窯自体や焼き物を作ってる間や、

焼き物を作っても売れなかったら収入がゼロです。

 

収入がゼロになるリスクを承知で自分がやりたいことに踏み込む

そんな勇気は私にはありません。

 

本当にすごいです。

 

結局、3点ほど購入して帰宅。

1時間以上は滞在したと思います。

 

窯元の方と直接話が出来てとても楽しい時間でした。

またちょくちょく遊びに行きたいと思います。

 

それではまた。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました