「天使にラブソングを」って最高ですよね

雑記

もう何度観たかわからない

「天使にラブソングを」は私の好きな映画ベスト3に入る映画で

10回以上は軽く観ていると思います。

 

久しぶりに観たくなって何度目かわからない

「天使にラブソングを」を見ました。

 

 

改めていい映画だなと思いました。

 

私がこの映画がすごいと思うポイントは3つです。

 

 

①ストーリーとテンポ

この映画はギャングの愛人だった主人公が殺人の現場を目撃したことで命を狙われ

逃げ隠れた先の修道院で聖歌隊に入ることになり・・・・

というストーリーです。

(見たことある人が多いと思いますが)

 

とてもテンポよくストーリーが進んでいき、

ここ要らないだろというシーンがほとんどありません。

 

全てのシーンがストーリーを語る上で必要と思えるので

退屈することなく最後まで観ることが出来ます。

 

 

②会話が秀逸

コメディ映画として最高レベルなんじゃないかと思うくらい

会話や表情、それぞれのキャラクターのやり取りが秀逸です。

 

会話の内容や話をしている本人達はいたって真剣。

しかし、なぜか第三者から見るととても笑える。

 

高い演技力や、絶妙な間があるからこそだろうなと思います。

 

 

③音楽

これはもう説明の必要ないですね。

出てくる曲が全部素晴らしく、聞いていてとても楽しい気分になります。

 

定期的に観たくなるのも音楽を聴きたいからかもしれません。

 

 

とにかく楽しくて明るい気分になる映画です。

 

観たこと無いという方はほとんどいないと思いますが

もし観たことが無いという方はぜひ一度観てみてください。

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました