庭をドッグラン化

キッカケはニコの脱走

ニコが子犬の頃の話です。
うちでの生活も慣れ始め、だいぶ大きくなったので庭で遊ばせてみることにしました。

ニコを抱っこして庭に出ましたがものすごく臆病な性格のニコはかなりビビっていました。
走り回って欲しいなと地面に降ろしてみましたがビビるばかりで

然動こうとしないのでその日は断念。

 

まあ慣れてくれば少しずつでも歩き回るだろうと思い
その後も何回かチャレンジしましたがなかなか動こうとしませんでした。

何度目かのチャレンジで今日も動かないだろうなといつものように地面に降ろしました。

ところがこの日だけはいつもと違ったのです。
それまで一歩も動かなかったニコが地面に置いた瞬間にいきなり全力ダッシュ!

え・・・?

 

何が起きたのか一瞬わからず、立ち尽くしている間に
ニコはどんどん加速してあっという間に庭を抜け、敷地の外へと走り去っていったのでした。

これはまずい!
と慌てて追いかけますが、速過ぎて追い付けません。
呼びかけるも完全無視。

初めての外の世界にテンション爆上がりです。

この前まで一歩も動かなかったくせになんなんだ!という気持ちで必死に追いかけます。
幸いにも車通りのない田んぼだらけの場所に逃げて行ったので車にひかれる心配はありません。

ただ、田んぼの中を走っているので体は泥だらけ。
エサで釣りますが捕まえられることがわかっているのか、近寄ってきません。

私が近づけば離れ、常に一定の距離を保ちながら遊び回ります。

1時間以上追いかけっこを続けました。

だいぶ満足したのか少し警戒が解けて来たところで
隙を見てニコに向かってダイブ!

ヘッドスライディングを決め、泥まみれになりながらなんとか捕まえました。

犬の身体能力を再確認出来た事件でした。

これを機に庭をフェンスで囲うことを決意。

子犬なら庭を歩き回るくらいだからフェンスなんて要らないだろと甘い考えを持っていましたが
速攻で覆されました。

すぐに工事を依頼してフェンスで取り囲んで庭のドッグラン化が完了しました。

しかし、まだまだ脱走事件は続きます。

 

 

せっかくフェンスを設置したのに

フェンスがあるからと安心してニコを庭に出していましたが
しばらくして庭を見るとニコの姿がありません。

 

なんで!?

 

と思い、周囲を見渡すとフェンスの外にニコの姿が。。。

 

なんでじゃい!!!

 

どこから出たかわからないままとりあえず追いかけます。
またしても1時間の追いかけっこ。

 

これが数回繰り返されました。

 

どこから出たんだ・・・
とにかく脱出口を見つけないとフェンスを作った意味がありません
必死で観察することでようやく発見しました。

 

なんとウッドデッキの下からフェンスの外側へと軒下で繋がっていたのです。

 

これは盲点でした。
急いでコンクリートブロックを買ってきて繋がっている道を塞ぎました。

 

これでようやく一段落。
安心してニコを庭に出せるようになり、しばらく平穏な日々が続きました。

 

ところが、です。
ニコも成長し、身体も大きくなったある日。
庭で遊んでいるニコを眺めていると衝撃の光景を目にすることになりました。

 

ひょいっと軽くジャンプしてフェンスを飛び越えたのです。

 

嘘だろ。。。

 

90cmのフェンスでしたが助走も無しにいとも簡単に飛び越えたのです。
垂直飛びで90cm楽勝クリアです。

 

またしても犬の身体能力を見せつけられました。

 

このままでは何十万もかけて作ったフェンスが無駄になる。。。

 

そう思って恐怖していましたがなぜかそれ以降、
一度もフェンスを飛び越えることはありませんでした。

 

理由ははっきりわかりませんが、

フェンスを飛び越えて戻れなくなったことが怖かったのかもしれません。

 

犬の身体能力は半端じゃないので(犬種にもよりますが)
脱走には十分お気をつけください。

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました