ブランコを新設

子育て

これでもう倒れる心配なし

1年前にブランコをDIYしました。

 

 

 

参考画像(https://roomclip.jp/photo/sFHA)

 

 

 

ソーホースブラケットと呼ばれるこちらを使用して作りました。

 

Amazon | FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個×2箱セット | 建築金具
FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個×2箱セットが建築金具ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

作り方はとても簡単。

板を買ってきてソーホースブラケットを取り付け、

紐で座るところを吊り下げるだけです。

 

当時2歳だった娘は大喜び。

 

それから定期的にこのブランコで遊んでいました。

 

しかし、このブランコには1つ重大な欠点が。

 

元々作業台を作るためのブラケットのため

強度が弱く、ブランコを大きく漕ぐと接合部が動きます。

 

さらに土台に固定していないため勢いをつけすぎると

ブランコ自体が倒れるという危険性もあります。

 

2歳のときは小さいし、自分で漕げなかったので問題ありませんでしたが

3歳になって大きくなり、自分で漕ぐことも出来るようになったので

ヒヤリとする場面が増えました。

 

そこで今回ブランコを移設。

 

デッキにある屋根の梁に直接ブランコを設置しました。

 

これでブランコが倒れる心配はありません。

思いっきり漕いでも大丈夫です。

 

あと数年は安心して使えるようになりました。

 

ソーホースブラケットでブランコを作ろうとしている方は

補強と土台の固定を確実に行わないと危険です。

 

ご注意ください。

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました