我が娘 人生初の釣りに挑戦

子育て

娘の口から待望の一言が

3歳の娘が釣りをしたいと言い始めました。

 

ついに来たか。

私が待ち望んでいた言葉を自ら口にしてくれました。

 

平静を装いながらも内心は嬉しくてたまりません。

娘の前で釣り番組を見まくった甲斐がありました。

 

娘が釣りにハマってくれれば私も堂々と釣りに行くことが出来ます。

 

 

 

娘の釣り道具を買いに釣具屋へGO

バス釣りに行きたいところですが、さすがに3歳児がいきなりバス釣りは厳しい。

ということで海釣りに決定。

 

娘のための道具を買いに行きます。

 

 

パッと見てサッと買って帰ろうと思っていましたが、意外に道具選びが難しい。

 

なるべく準備に時間がかからず、3歳の娘でも簡単に出来る釣りとは何か?

釣るだけならサビキが最適ですが、針が絡んだり、エサで汚れたりと好きではない釣りです。

 

 

そんな個人的な好みも邪魔して道具選びは難航しました。

 

30分以上かかってようやく決定。

以下を購入しました。

 

○穴釣り用のシンプルな仕掛け(針1本と重りだけついたもの)

 

○Gulpワーム

強烈な匂い付きの疑似餌で、個人的にはエサより釣れると思っている

 

○子ども用ライフジャケット

絶対に欠かせない最も大事なアイテム

 

 

すぐに飽きられると困るので釣り竿とリールはひとまず私が持っているもので代用します。

娘が本格的にやるようになったら専用に買ってやるつもりです。

 

子どもを釣りに連れて行く上で最も大事なのはライフジャケット。

釣り竿や仕掛けなどは正直なんでもいいですが、ライフジャケットだけは必ず買いましょう。

 

落水事故は本当に怖いです。

会社の同僚が釣りの最中に落水し、亡くなりました。

 

発見されるまで数ヶ月かかっています。

 

そんな悲しい事故が起きないよう必ずライフジャケットを着用しましょう。

私も釣りをするときは必ずライフジャケットを着用しています。

 

 

本当は子ども用の偏光グラスも欲しかったのですが、売ってませんでした。

針が目に刺さったり、日光で目がやられないために必要です。

 

なぜ釣具屋取り扱ってなかったのか?

不思議です。

 

 

いざ実釣

道具を買い揃え準備は万全。

 

いよいよ釣りへと出かけます。

 

しかし、あいにくの爆風。

めちゃくちゃ風が強いです。

 

風向きの関係で波はないですが、釣りがしづらくて仕方ありません。

さらにいつもなら数投すればアタリがあるポイントなのに全く反応無し。

 

爆風に煽られるのみです。

 

15分ほど経過してアタリ無し。

早くも娘が飽き始めます。

 

少し場所を移動してやろうかと言うと「もう帰る」の一言。

人生初の釣りはあっという間に終了しました。

 

 

残念な結果でしたが、まだ意欲はあるようでまた行きたいと言っています。

次こそは娘が魚を釣ることが出来るように私も頑張ろうと思います。

 

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました