稼いだお金を投資に回すか浪費を楽しむか

生活

好きなことを我慢してまで投資したほうがいいのか?

昨日友人とご飯を食べに行きました
小学校からの友人でもう20年以上の付き合いになります

 

私は最近ファッションに興味が出てきており、結構な割合で服にお金をかけています

 

そのことに対して友人からはもったいないと言われました。

 

何がもったいないのか?

高い服を買うくらいなら投資に回せと。

そのほうがお金も増えて将来的に好きな服をたくさん買えるようになるだろと。

 

友人の言うこともわかります。

 

服にかける何万円を投資に回せば将来的にはかなりの額になるでしょう。

 

そうやってまずお金を増やすことを優先してやるべきだと。

お金関係の色んな本を読みましたが、みなそのように書いてあります。

 

目先の快楽につられて浪費をするのは愚かだと。

 

確かに正論です。

 

ただ、私の考えは少し違います。

自分の好きなことや欲しい物を我慢して全て投資に回せば

どんどん資産は増えていくでしょう。

 

じゃあいつになれば我慢をやめて資産を使えるようになるんでしょうか?

 

明確に目標としている時期や金額を決めている人は別ですが

そうでない人はきっとどれだけ資産が貯まっても

もっと必要になるかもしれないという不安が拭えず

資産を使い切ることなく生涯を終えることになると思います。

 

また、時期や金額を決めていたとしてもそれまでに病気や事故で命を失ってしまえば

貯めた資産を使うことは出来ません。

 

それ考えると自分のやりたいことを我慢してまで投資に回すというのはしっくりきません。

 

もちろん欲しい物は我慢せずに全部買うというのが正しいとも思いません。

私も稼ぎの一部は投資信託に回しています。

 

要はバランスが大事で

そしてそのバランスをどう取るかはその人の価値観次第だと思います。

 

 

浪費も考え方次第では投資になる

もう一つ、私がファッション含め色んなモノを購入するのには理由があります。

 

モノを購入することで知識を体験として実感することが出来るからです。

 

服を例にすると

自分の着る服に対してそこまでのこだわりはありませんでしたが

あることがキッカケでどんどん服を好きになり、勉強することで服に関する知識も増えてきました。

 

そして実際に服を購入することで色々なことがわかります。

 

生地の手触りが全然違う

パッと見は同じなのに着てみるとシルエットが全然違う

よく見るとこんな縫い方がしてある

 

などなど知識としては持っていてもモノを手にすることで

初めて理解出来ることがたくさんあります。

 

そしてまた興味が増していき、知識が増え、経験が蓄積されていくのです。

 

傍からみたら浪費かもしれませんが

こう考えると立派な投資だと思いませんか?

 

もしかしたらこうやって得た知識が将来何かの役に立つかもしれません。

 

昔はゲームばかりしてないで勉強しなさい!と言われていましたが

今やゲームをすることで稼いでいる人がいっぱいいます。

 

ただゲームしているだけだと時間の浪費ですが

その結果、プロゲーマーやゲーム実況者になればそれまでゲームにかけた時間は投資になります。

 

ただの浪費も考え方次第で投資になり得ます。

もちろん投資をして投資の知識を蓄積すればお金は増えるし、

投資したという経験も増えるしで良いことづくめです。

 

ただそれを楽しいと思えなければ無理せず投資は投資としてある程度やっておきつつ

自分の好きなことにお金を使って自分への経験というカタチで

蓄積するというのも有りではないでしょうか?

 

 

 

最後に一言。

今日の記事は友人と会話していなければ書くことはなかった内容です。

 

友人から服を買うのをやめて投資したらと言われたときに

その場では自分の考えをうまく言語化出来ませんでした。

 

しかし、こうしてブログに書くことで自分がなぜ稼ぎを全部投資に回さないのかを

言語化でき、思考を整理することが出来ました。

 

そしてブログをやっていなければ言語化しようとも思わなかったことでしょう。

 

ブログを書いていたからこそ、

うまく言語化出来なかったことを反省したし、言語化しようと思えました。

 

書き始めてそろそろ1ヶ月ですが

自分の中で変化が起きてるなと感じ取れたいい経験となりました。

これからも書き続けて自分の変化を捉えていけたらなと思います。

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました