会社で感謝の気持ちを持つのは難しすぎる

仕事

社屋に入った時点で気分が下がる

武田双雲に影響されて感謝の気持ちを持とうと決めてから

初の出社。

 

関心を持つ。

感謝の気持ちを持つ。

と心で唱えながら出社。

 

しかし、、、

会社で感謝の気持ちを持つことの難しさと言ったら。。。

 

とりあえず、社屋に入った瞬間に気持ちが一気に下がります。

 

マイナスの気持ちしか湧いてこず

目に入るものに関心を持つこともままなりません。

 

目の前の仕事をさばくことにしか頭が回らず

いつもと変わらない1日を過ごすことになりました。

 

家庭や仕事以外の時間だとそれなりに出来るのに

会社では全く出来ません。

 

会社という空間=自分を苦しめるところ

という式が頭の中にこびりついているのでしょう。

 

まずは、ここの意識を変えるところからスタートする必要がありそうです。

会社=〇〇

ここになんとかポジティブワードを当てはめなければなりません。

 

何がいいでしょうね。

 

会社に対してポジティブイメージを持ったことがないので

全然思い浮かびません。

 

これもまたトレーニングだと思って

考えてみます。

 

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました