愛犬ニコの旅立ちから1ヶ月が経ちました

笑って思い出せる日はいつになるだろう

愛犬ニコが旅立って今日で1ヶ月。

 

 

長かったのか短かったのかよくわかりません。

 

 

ほんの1ヶ月前まではいつも隣にいたニコ。

そのことが遥か昔のことのように感じられます。

 

 

ニコがいない日常が当たり前になってしまったということなんでしょうね。

 

 

ニコのことを思い出して涙することも少なくなりました。

しかし、まだ思い出すたびに胸が苦しくなります。

 

 

笑って思い出せるようになるにはまだ時間がかかりそうです。

 

 

ニコを譲渡してくれた方に報告に行かなければと思っていますが、

なかなか行く決心がつきません。

 

 

ニコの死を口に出すのが怖いんだと思います。

さすがにそろそろ行かなくてはなりませんが・・・

 

 

同じ理由でムギを予防接種に連れていくことも出来ていません。

病院に行くと確実にニコの話をしなければならず気が引けてしまうのです。

 

 

 

とは言え、確実に前に進んでいるという実感はあります。

 

ありますが、それは同時に少しずつニコのことを忘れているということ。

それはそれで寂しいですね。

 

 

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました