愛犬の尿漏れ問題

検査の結果は特に問題なさそうでした

ここ最近愛犬のニコが尿漏れをするようになっていました。

 

まだ4歳と若いので、老化によるものではないと思われるのですが

気がつくとソファや犬用ベッドが濡れています。

 

最初は犬が舐めた痕だと思っていましたが

あまりにも濡れ量が多かったため、観察してみると

どうも尿漏れをしているようだと判明しました。

 

元気そうだったので病気ではないだろうと思っていましたが

念の為、病院に相談。

 

1度連れてきてと言われたので行ってきました。

 

そのときに尿検査をしたいので持ってきてと言われたのですが

これがまあ難しい。

 

うちのニコは警戒心が半端じゃないのでオシッコをしたときに

紙コップを近づけるとすぐに気づいてやめてしまいます。

 

やり取りを数回繰り返しますが

結局採尿出来たのはわずか4、5滴・・・

 

足りないだろうなとは思いつつ持っていきました。

 

受付で尿を渡すと受付のお姉さんも半笑い。

出来る限り検査してみますと笑いながら言われてしまいました。

 

行った検査は尿検査とエコー検査。

 

どちらも異常は見られず一安心。

 

尿道がゆるいことが原因だろうということで薬だけもらって帰りました。

 

会計がどうなるかとビクビクしていましたが

1週間分の薬込みで5000円弱。

 

思ったより安くてよかったです。

 

動物病院は保険が効かないのでいつもビクビクしながら会計しています。

 

1週間朝夕2回飲ませないといけないんですが

これがまたハードルが高い。

 

薬関連はこれまで何度もあげたことあるんですが

すんなり飲んだことがないので工夫しなければなりません。

 

粉々に砕いて、鶏肉などの好物に混ぜてやろうと思います。

 

これからコタツの時期になると尿漏れのダメージは半端じゃないので

良くなってくれるといいですが。

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました