言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

子育て

ポイズン

両親が体調を崩していたため、しばらく行けていなかった実家。

 

両親が回復したと連絡があったので久しぶりに行ってきました。

ずっとおじいちゃんおばあちゃんの家に行きたいと言っていた娘は大喜び。

 

1日中おじいちゃんおばあちゃんと遊び続けていました。

実家で晩ご飯を食べてから帰宅。

 

朝から1回も昼寝をせずに遊び続けていた娘は限界だったようで、

帰りの車中では乗って数分で寝落ちしていました。

 

 

問題は息子です。

 

ここ数回、実家から帰る車中で息子は必ず泣きます。

それも実家を出てから家に着くまでの1時間をぶっ通しで。

 

実家に行くときや買い物に行った帰りなどはここまで泣きません。

原因はわかりませんが、実家から帰るときは毎回夜なので時間帯の問題ではないかと思っています。

 

 

そして今日もいつも通り、乗ってすぐに泣き始めます。

これが結構なストレスです。

 

帰りの車中なので私も疲れていますし、今の時期は凍結の心配もあります。

気が立っている状態で1時間ぶっ通しで泣かれると運転に集中出来ません。

 

 

そこで今回は対策を考えました。

 

一つは妻に後部座席に座ってもらうこと。

いつもは後部座席に娘と息子、助手席に妻という配置でしたが、

妻の顔が見えないのが不安で泣いていると仮定し、試しに座ってもらうことに。

 

 

泣き始めて早々に妻が息子をあやし始めます。

 

 

しかし、全く泣き止みません。

 

ならばと2つ目の対策。

それは反町隆史の「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜 」を流すことです。

 

 

ネットで知った情報なのですがこの曲を流すと赤ちゃんが泣き止むというのです。

 

 

砂嵐や胎内音で泣き止むというのは有名でうちもよくやるんですが、

さすがに車中で流すのは嫌なのでこちらの曲をチョイスしてみました。

 

 

半信半疑で試した結果、効果は抜群。

 

流れて1分程度で泣き止み、十数分後には寝ていました。

 

 

これにはびっくりです。

 

なぜこの曲が効くのかはわかりませんが、一定の効果はありそうです。

 

反町さんのおかげで今日は平和に運転することが出来ました。

ありがとうございました。

 

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました