もっと政治や社会問題に興味を持たなければ

政治の話は自分には関係ないと思っていた

日本につけるクスリ。

 

Amazon.co.jp: 日本につけるクスリ eBook : 安部敏樹, 竹中平蔵: 本
Amazon.co.jp: 日本につけるクスリ eBook : 安部敏樹, 竹中平蔵: 本

 

少しだけ古い本ですが日本の抱える問題について

竹中平蔵さんと安部敏樹さんの対談形式で語られています。

 

安部さんは私と同い年。

自分と同じ年の人が社会についてここまで深く考えて行動しているのかと

ショックを受けました。

 

私は政治には全く興味がなく

ニュース等で政治の話をしているとすぐにチャンネルを変えていました。

 

というのも、政治って何してるかよくわからないし

ニュースもこんな問題がありましたって表面的な話しかしないので

なぜそれが問題で、どういう経緯でそうなったのかが全くわかりません。

 

ニュースの情報を鵜呑みにするのも嫌だし

自分で判断もできないので避けていました。

 

自分で調べればいいだけなんですが

どうせ関係ないしなと調べることもしていません。

 

この本では日本の何が問題で

それに対して政治はどうアクションするべきなのか

そして国民一人一人がどうあるべきなのかが語られています。

 

今まで目を背けて来ましたが

これを機にもっと政治に興味を持たなければならないなと感じる内容でした。

 

若者の投票率が低い問題についても

誰に投票すればいいかわからないのなら適当に投票しても

投票自体しなくても大差ないだろと思っていました。

 

しかし、若者の投票率が低いということは

立候補者は年配が好みそうな政策を打ち上げたほうが票が取れます。

 

そのため若者が投票にいかないことで年配がトクをする社会になっていく。

よく考えればわかりそうなもんですが、こんなことすら気づかないくらい

興味を持てていなかったんだなと痛感しました。

 

もっと政治や社会問題に目を向けて

自分に何が出来るのか?を考え、自分だけでなく自分の子どもが大きくなったときに

良い社会だなと思えるようにするのも大人の役目だなと理解出来ました。

 

少し難しい話も出てきますが

対談形式でとても読みやすいのでぜひ一度読んでみてほしいです。

 

それではまた。

 

 

 

Amazon.co.jp: 日本につけるクスリ eBook : 安部敏樹, 竹中平蔵: 本
Amazon.co.jp: 日本につけるクスリ eBook : 安部敏樹, 竹中平蔵: 本

コメント

タイトルとURLをコピーしました