家を建てようと思ったワケ

生活

犬が飼いたい

僕が家を建てたのは2017年の年末、30歳のときでした。

 

実家では昔からずっと犬を飼っており、犬がいるのが当たり前の生活でした。

高校を卒業してからはずっと一人暮らしで犬を飼える状況ではなかったため

いずれは家を建てて犬を飼いたいと思っていました。

 

家を建てた理由の半分くらいは犬だったりします。

 

また、実家は田舎の一軒家のため

隣人のいるアパート暮らしにストレスを感じていたというのも理由のひとつです。

 

 

家に求める条件

家を建てようと決めてからは、はじめに家に求める条件を洗い出しました。

・周囲に家がない(団地等ではなく孤立した一軒家)

・広い庭がある(ドッグラン的な庭がほしい)

・おしゃれな空間

・木の家

・1階は仕切り無しの広々としたワンルーム

 

細々した条件は他にもありますが

これを優先事項として考えました。

 

 

まず、

・周囲に家がない(団地等ではなく孤立した一軒家)

・広い庭がある(ドッグラン的な庭がほしい)

を満たすための土地探しからです。

 

 

これに一番時間をかけました。

建屋は多少失敗してもあとから改築したり、DIYをすればなんとかなりますが

土地だけは後からこうすれば良かったと思っても変更が効かないので失敗は出来ません。

 

 

いくつもの候補地を見て回り、家を建てて生活をしている自分を想像しながら土地を決めていきました。

 

保育所、学童保育、学校、病院、スーパーが近くにあるか?

自治会はどうか? 自治会費、会合頻度、人間関係など

インターネット環境は問題ないか?(うちは問題ありましたが気づいたのは家を建てた後でした。。。)

 

子供がいる(予定がある)ご家庭は特に保育所や学童保育の有無はかなり重要なので

調べておく必要があるでしょう。

 

時間はかかりましたが幸いにも理想的な土地が見つかったため家の購入を決めました。

いい土地が見つからなかったら家の購入はやめるつもりでした。

 

それくらい立地が重要だと考えています。

 

 

 

なぜ家を買うのか?

この記事を読んでくださっている方は少なからず、家を購入したいという気持ちがあるかと思います。

 

結婚して家族が増えたからそろそろ家が欲しい

という人が多いと思います。

 

ただなんとなく家が欲しいで買うと失敗する可能性が高くなります。

 

僕が家を購入したのは自分が思い描く理想の生活に必要だったからです。

周囲に気を遣わず生活出来て、広い庭で犬が遊んでいて、おしゃれな空間でゆっくりと過ごす。

 

家を建ててから3年経ちますが思い描いた通りの生活が出来ています。

なのでこうしとけば良かったという後悔もほとんどありません。

 

もし家を建てたいと思われたら目的を明確にすることをオススメします。

 

家を建てる目的をしっかりと定めれば、

どこに予算をかけてどこを削るのかも判断しやすくなりますし

建てた後に後悔することも少なくなります。

 

本当に家を建てる必要があるのかどうかも判断出来ます。

 

 

家が欲しいと思われたらぜひ目的を明確にするところから始めてみてください。

 

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました