地元で唯一海外ファッションブランドを取り扱っているお店に行ってみた

雑記

憧れのブランドを始めて生で見ました

二人目が生まれてから髪を切りに行く時間もなかなか取れなくなりました。

 

休日に行こうとすると長女が必ずついて来たがるので髪を切るために有給を取得。

いつもの美容院へと行ってきました。

 

3月はお客さんが多いようで何回も断られてやっと取れた予約。

店員さんの一人にファッション好きな方がいて、毎回服の話で盛り上がります。

 

その方の友人が働いているというお店。

かなり昔に1度だけ行ったことあるのですが、値段がやばすぎて一瞬で退店。

当時はファッションの知識が全くなかったので値段だけしか見てませんでしたが、

色々と知識を身に着けた状態で再挑戦してみることに。

 

 

私が住んでいる地域はめちゃくちゃ田舎でハイブランドが置いてあるお店などありません。

ここは県内で唯一海外ハイブランドを取り扱っているお店でした。

 

高いわけですね。

 

マルジェラやスタジオニコルソンなど雑誌やネットでしか見たことがないブランドが並んでいます。

もちろん買えるわけでもありませんが、憧れのブランドを見ながら店員さんに話を聞くのはとても楽しい。

 

 

何着が袖も通してみました。

 

頭の悪い感想ですが

まさに海外ブランド!

と言う感じのスタイルです。

 

特にパンツは裾が長く、めちゃくちゃ余ります。

外人の足なげぇ・・・

と少し凹みます。

 

 

お店の人に話を伺うと海外ブランドは年々価格が上がっているそうです。

それもそのはず。

 

主要国のなかで過去20年からの賃金伸び率ほぼ変わっていないのは日本だけ。

その他の主要国はすべて右肩上がりです。

 

当然物価も上がっています。

 

加えて日本は円安。

 

輸入品の価格が上昇するのも当たり前ですね。

まだ手が出せる金額のうちに買っておいたほうがいいですよ

とは店員さんの談。

 

確かにと思いつつ、こんなところにも日本の貧困化の波が垣間見えるとは。

現実を突き付けられたようでした。

 

 

日本の経済はこれからどんどんやばくなるという類の話はよく聞きますが、

その気配を身近に感じられるようになってきました。

 

やはり稼ぐ力を身に着けるしか道はない。

 

楽しいウィンドウショッピングの中でそんなことを思った次第です。

 

 

あとシンプルに店員さんが可愛かったのが1番楽しかった理由だったりもします。

 

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました