久しぶりのバスフィッシング

雑記

まあ予想はしてましたがノーフィッシング

今日は久しぶりにバスフィッシングをしに行きました。

 

子どもが生まれてからはなかなか行けず、だいぶ釣りから離れていましたが

先日の伊藤巧選手の優勝に触発されてまた釣り欲が高まってきました。

 

 

伊藤巧選手セントジョーンズリバー戦優勝!
書かずにはいられない なんと伊藤巧選手がB.A.S.S.バスマスター・エリートシリーズ最終戦 St. Lawrence Riverにて優勝しました!!! と言ってもなんのことやらさっぱりの人がほとんどだと思います。 ...

 

 

妻の許可も出たのでいざ出発。

 

日中は暑すぎて死ぬので早朝のみの勝負。

4時半起床で出かけます。(本当は4時起床予定だった)

 

真夏の早朝はとても気持ちがいい。

今日は月も出ていて幻想的な朝でした。

 

釣り場は家から30分のダム。

ボートは持っていないので陸からの釣りです。

 

最近は雨が降ってないので減水していると思いきやまさかの満水。

満水だと足場が水に浸かるので釣りをする場所がほとんどありません。

 

今日も予想最高気温は35℃。

学生時代はそんな気温でも朝から晩までぶっ続けで釣りをしていましたが今はムリ。。。

 

日が当たらない間の5時から7時まで釣りして終了。

当たりゼロの釣果ゼロで久しぶり釣行はボウズで終了となりました。

 

思えば以前はライフジャケットもつけずにダムの急斜面を歩いたり、

木の生い茂る山道をかき分けながら水辺に近づいたり、平気で無茶をしていました。

 

しかし、結婚して子どもが生まれてからは怖くて出来なくなりました。

ライフジャケットは必ず着用するし、斜面などの危険な場所には立ち入らなくなりました。

 

独身の頃は別に死んだら死んだでしょうがないと思っていましたが

今は絶対に死ねないと思うようになりました。

 

車の運転もものすごく安全運転になりましたし、バイクにも乗らなくなりました。

 

まあ身体能力の衰えを感じているからというのも一つの理由ですが

こういうのを大人になるというんですかね。

 

ただ、だからといって危なそうだから何も挑戦しないってなると老化一直線です。

 

好奇心や行動力は無くさないよう心がけたいと思います。

 

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました