アジアを旅したくなった

コウケンテツさんのプチ旅行記

「アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした」

 

コウケンテツさんの書籍タイトルです。

 

 

アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした | コウケンテツ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでコウケンテツのアジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした。アマゾンならポイント還元本が多数。コウケンテツ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またアジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がしたもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

 

この本は旅本とレシピ本が合体したようなおもしろい本です。

見開き1ページごとにその土地で学んだ料理と体験したエピソードが添えられています。

 

1エピソード1ページなので読みやすく、

ページ数も150ページ程度と少ないのですぐに読めてしまいます。

 

ただ各エピソードからは現地の空気感のようなものが伝わって来て

文章は短いですが情景が思い浮かぶようでした。

 

私はアジアの国には行ったことがないですが

この本を読んでいるとどんどん行きたい気持ちが増えてきます。

 

こんな状況なのですぐには難しいと思いますが

まずは本に書いてあるアジア料理を作るところからやってみようと思います。

 

アジア料理に興味がある方や

ちょっとした旅行気分を味わいたい人にはおすすめです。

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました