ずっと無駄に払い続けていた

雑記

魔の自動更新

先日クレジットカードの明細書が届きました。

 

普段は楽天のクレジットカードをメインで使っており、

その他のカードではほぼ支払いはしていません。

 

しかし、届いた明細書は楽天カードとは違うカード。

 

引き落とし額は10,480円。

 

全く心当たりがありません。

 

明細には「ノートンストア」の文字。

 

ノートンストア?

 

とりあえずネットで調べてみると出てきました。

パソコンのセキュリティソフトです。

 

さらにノートンセキュリティソフトの自動更新の年額が10,480円であることが発覚。

 

 

これか?

 

私が使っているPCはMacbook Airで以前使っていたのはiMac。

 

ノートンセキュリティなんか使ってません。

 

はて・・・?

 

しばらく考え、そして思い出しました。

 

iMacを買うより前にWindows PCを使っていたことを。

 

 

おそらく5年以上前。。。

 

ということは私は4年くらい使ってないPCのセキュリティを自動更新して

費用を払い続けていたことになります。

 

自動更新の案内メールは出していたそうですが

登録していたメールアドレスは現在使ってないアドレスだったことも判明。

 

当時の記憶は全くありません。。。

 

とりあえず今年分だけは返金期限内に気づけたので返金請求。

無事返金と解約の手続きを終えることが出来ました。

 

ズボラな人間にとってサブスクリプションというのは恐ろしいものですね。

 

気づかないうちに更新されて、使ってないのにお金を払い続けることになります。

 

きちんと管理すればお得になり得るサブスクリプション。

今回はいい経験になりました。

 

他にもこんなのがありそうで怖い。

 

これからはきちんと自分の出費について管理しなければと思いました。

 

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました