優しい光景

仕事

浦島太郎か

仕事帰りに優しい気持ちになる出来事に遭遇しました。

 

私は田舎暮らしなので車社会です。

 

通勤ももちろん車。

 

会社の周囲は田んぼに囲まれており、

田んぼの間に道路が通っています。

 

いつものように帰路につくと

対向車線の先でハザードを焚いて車が1台止まっていました。

 

周りは田んぼしかないのになんで止まってるんだろう?

と見ていると車から20代前半くらいの若い男性が降りてきました。

 

よーく見るとその男性の車の前に黒い塊が落ちています。

それをどけるために車を降りたのだとわかりました。

 

この黒い塊はなんだろう?

とさらによーく目を凝らして見てみると

なんと大きな亀でした。

 

この男性は道路を歩いている亀を

わざわざ車を止めて、道路脇の水路に逃がしてあげていました。

 

すごいなと心から思いました。

 

私なら避けて通るだけで車を止めて

逃がすなんて考えもしなかったと思います。

 

こういう行動が自然と出来るって本当にすごいです。

 

優しい気持ちにさせてくれてありがとうと思いました。

 

私もそう思われる存在になりたいものです。

 

 

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました