良い人は商売がうまくいく?

仕事

こうやって顧客の信頼を得るんだなという見本

今日はタイヤをスタッドレスに交換しました。

 

私はタイヤ交換を自分ではせずに、お店にお願いしています。

初めて車を買ったときからずっと同じ店でディーラーでは購入したことがありません。

 

というか新車を買ったこと無いんですけどね。

 

ここは父が通っていた店で父に連れられて行ったのが初めてでした。

それから10年以上経ちますが、変わらず通っています。

 

私以外にも父、母、弟2人、妻、弟の嫁×2と家族全員が顧客です。

 

他より特別安いとかではないんですが

働いている人たちが良い人過ぎて、他に移ろうと思えなくなってしまいました。

 

そんな空気を作っているのは間違いなく社長。

この社長がめちゃくちゃ良い人なんです。

 

私は10年以上通って社長の笑顔以外の顔を見たことがありません。

いつ行っても笑顔でゆったりとした物腰。

 

人生で怒ったことあるんだろうか?と思えるレベルです。

 

そんな良い人である社長の元に集まる人はやはり良い人のようで

私の現在の担当の方もめちゃくちゃ良い人です。

 

丁寧で仕事熱心。

うっかり休日に連絡してしまったときも快く対応してくださいました。

 

そんな良い人ばかりのお店なのでお客さんも多いです。

 

私が通い始めたころからは小さい店舗でしたが

今は移転して3倍くらいの大きさになっています。

 

スタッフも倍以上に増えました。

(最初の頃はスタッフが少ないので社長が自ら担当してくれてました)

 

店舗が拡大したときは

お客さんからたくさんの差し入れがあったそうです。

 

 

良い人であることが最強。

と言う言葉を聞いたことがありますが

こちらのお店を見ていると本当にその通りだなと思います。

 

人が好きだから通っているので

値段とか関係なくなります。

 

タイヤ交換やオイル交換は自分でも出来ますが

お金払ってやってもらいたいと思えます。

 

こうなったらもう離れられないですよね。

 

この状態が商売をする上で最強だなと思います。

私がよく行く店で繁盛している店はみんな固定客(ファン)を持っていて

コロナ禍でも売上がほとんど落ちていないところばかりでした。

 

良好な人間関係を作れるかどうか

 

これこそが商売の本質ではないか?

そんなことを考えました。

 

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました