何が正しいかを判断するのは難しい

仕事

人によって言ってることが違う

6月から目標にしている「月10冊本を読む」を始めて3ヶ月目。

 

今のところ順調に目標をクリアしています。

今月も7冊読了なので目標達成できそうなペースです。

 

たくさん本を読むようになって感じたことがあります。

 

それは・・・

著者によって言うことが真逆のことがよくある

ということです。

 

例えば、

 

・自分が本当に好きだと思える仕事を見つけろ

VS

・今の仕事に本気になれないならどんな仕事も本気になれない

 

 

・1日1食で充分

VS

・朝ごはんは必須

 

 

・きっちりと事前に調べて準備をしろ

VS

・とにかくやってみろ

 

などなど。

 

 

何を信じればいいのか迷ってしまいます。

言い方の違いで突き詰めていけば本質は同じかもしれませんが

その判断ができません。

 

 

現時点での私の見解は

人それぞれ考え方は違うのだから自分の考え、感性に合ったものを取捨選択する。

 

取捨選択するためには知識、経験が必要。

 

そのためにたくさん本を読んでたくさん行動していく。

 

ということでぐるっと回って

月10冊を継続していけばいずれ答えにたどり着く

という結論に至りました。

 

これからも続けていきます。

 

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました