寝不足のクリスマス

子育て

妻も娘も大喜び

今日はクリスマスでしたね。

 

私のミッションは24日の夜のうちに娘の枕元にプレゼントを置くことです。

 

なるべく早く寝かそうとしますがなかなか寝ません。

寝床に入ってからもゴソゴソしたり、起き上がったり。

 

ミッションをクリアして眠りたい私はどんどんイライラしていきます。

最初は優しく寝ようねと言っていましたが、次第に強い口調で寝ろ!っと言うように。

 

これはちょっと反省です。

 

寝床に入ってから1時間弱ほどでようやく寝てくれたのでミッションスタート。

1度寝るとほぼ起きることはないので余裕のクリアです。

枕元にプレゼントを置くことに成功しました。

 

これでゆっくり寝れる

というわけにはいきません。

 

実はサプライズで妻の枕元にもプレゼントを置くというミッションも掲げていたのです。

これには一つ大きな問題があります。

 

息子の存在です。

 

息子は生後3ヶ月のため、2〜3回夜泣きします。

その度に妻は起きるのでプレゼントを置くタイミングを誤ると

変なタイミングで気づくことになり、微妙なサプライズとなってしまうのです。

 

だいたいの周期はわかっているので朝起きる前の最後の夜泣き後にプレゼントを置く作戦。

朝4〜7時くらいがベストタイミングなのでその時間を狙います。

 

しかし、これを意識するあまり熟睡出来ません。

夜中に何回も目が覚めては時計を見る、そして浅い眠りについてはまた起きるを繰り返します。

 

何回か繰り返すうちに時計は朝の4時に。

ついに作戦決行の時が来ました。

 

プレゼントを枕元に置こうとした瞬間、妻が動きます。

一瞬焦りましたがすぐに寝息を立てたのでホッと胸を撫で下ろしました。

 

これでミッションコンプリート。

後は朝起きた時のリアクションを楽しみに眠りにつきます。

 

が、結局リアクションを見れないと意味ないので

ほとんど眠ることは出来ませんでした。

 

そして朝、私の思惑通りに妻も娘も大喜びしてくれました。

睡眠不足ではありますが頑張った甲斐がありました。

 

そして日中は娘にプレゼントしたおもちゃ(アンパンマンの回転寿司セット)で遊ぶのに

ひたすら付き合わされて今日という日を終えました。

 

肉体的にはしんどい日でしたが

妻と娘の喜ぶ顔が見れて良いクリスマスとなりました。

 

私へのプレゼントはなかったですけどね。

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました