第二子誕生

子育て

予定より2週間も早かった

昨日の夕方、第二子が誕生しました。

予定よりも2週間も早い誕生でした。

 

深夜1時半ごろに破水し、そのまま病院へ。

第一子もかなり早く生まれたのですぐに生まれるかと思いきや

陣痛が全く来ず、時間だけが過ぎていきます。

 

こういう状況なので分娩室以外は立ち入り出来ず

駐車場の車の中でひたすら待機します。

 

昼になっても一向に陣痛が来る気配がないので

助産師さんと相談し、促進剤を使用することに決めました。

 

初めて促進剤というものを知りましたが

その主成分はオキシトシン。

 

いわゆる幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質です。

 

「飼い主とイヌが触れ合うことで互いのオキシトシンが分泌される」

という麻布大学の研究チームによる論文が有名です。

 

幸せを感じるホルモンを投与することで

陣痛を促進するってなんかすごくないですか?

 

子供が生まれたときに幸せを感じるのは

そのへんが理由なのかなと思いながら

点滴でオキシトシンが投与されるのを眺めていました。

 

そこからは順調で2時間ほどで出産。

 

かなりの低体重でしたが

特に身体的な問題もなく無事に生まれてくれました。

 

これから妻が退院するまでは娘との2人生活です。

 

全部を1人でこなさないといけないので大変ですが

頑張ります。

 

それではまた。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました