人の時間を奪わないように気をつける

仕事

無意識でやってしまっていた

人の時間を奪わないように気を付けよう。

 

普段から心がけています。

 

それは自分が時間を奪われることに対して強いストレスを感じるからです。

 

 

先日も自治会の常会がストレスでした。

 

毎月常会が開催されるのですが、だいたい30分で終わります。

ただ、Aさんという人が話を始めると毎回遅くなります。

 

今回もAさんが語り始めました。

 

 

まず何が言いたいのか全く不明です。

 

 

何が問題で自治会にどう対応してほしいのか?

その辺りが全くわからないままただ延々と愚痴なのか何なのかわからない話が続きます。

 

 

そしてだらだらと続く長い話に業を煮やした誰かとAさんの言い合いが始まる

というのがいつものパターンです。

 

結局その言い合いが収まるまで40分もかかりました。

 

常会は夜なので家では妻と子ども2人が待っています。

私が遅くなるほど子どもの寝る準備も遅くなるので本当にストレスでした。

 

 

せめて何が言いたいかを簡潔にまとめてから発言してほしいものです。

私もこんな風にならないように気を付けようと思いました。

 

 

迎えた今日。

早速やらかしてしまいました。

 

 

会社でトイレに行った時のことです。

休憩中の現場の方と遭遇しました。

 

ちょうど相談したいことがあったので呼び止めて話をしました。

相談したかった内容は解決。

 

満足してその場を去ったときに気づいたのです。

 

 

あ、相手の休憩時間を奪ってしまったと。

 

3分程度のことでしたが、現場の休憩は1回で10分です。

3割も奪ってしまいました。

 

席に戻ってから猛省。

 

違和感なくこれをやってしまうということはまだ意識が足りないと言うこと。

 

 

自分は相手の時間を奪ってないか

常に問いかけ続ける必要があるなと感じた次第です。

 

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました