息子と2人きりでのお留守番

子育て

息子と2人きりという初めての体験

妻がランチ会へと出かけて行きました。

 

息子が生まれてから初の2人きりの留守番です。

娘は保育園。

 

娘はパパっ子だったので2人だけでの留守番も特に不安はなかったですが、息子は完全なるママっ子。

 

不安全開の中、妻が出かけていきました。

 

 

幸い息子は睡眠中。

寝ている間に自分の昼食を済ませます。

 

30分ほどして息子が目を覚ましました。

 

機嫌は良いようで全く泣かずにスッと起き上がります。

 

 

そしてそのまま離乳食タイム。

離乳食を食べさせたあとにミルクを飲ませました。

 

 

この時点でも非常にご機嫌。

泣きわめくこともなく笑顔です。

 

 

機嫌がいいうちに買い物へ行くことに。

 

息子を車に乗せて出かけます。

しかし、チャイルドシートに乗せた途端に泣き始めます。

 

どうも息子はチャイルドシートが嫌いなようで車に乗せると高確率で泣きます。

ここはLiSAさんの出番。

 

紅蓮華を聞かせれば一発で泣き止みます。

 

 

紅蓮華を聞かせると泣きじゃくる息子が嘘のように寝てしまう
紅蓮華無しではやっていけない 7ヶ月になる息子。 なかなか一人で寝付くことが出来ません。 日によっては一人で寝ることもありますが頻度は少なめ。 特に私が寝かしつけようものならひたすらにギャン泣きです。 ...

 

 

当初は何軒か周って買い物しようと思ってました。

が、息子を車に乗せたり、降ろしたりが億劫で1件で断念。

 

帰宅することにしました。

 

 

 

ワンオペが如何に厳しいかがよくわかる

初めてガッツリ息子と2人きりでしたが、本当に不自由ですね。

 

トイレに行くだけで泣くし、抱っこしてないと泣くし。

車に乗せると泣くし、抱っこひもじゃないと泣くし。

 

妻の苦労がよくわかりました。

何をしようにも息子縛りがあるのでやっぱ止めとくかという思考に陥ります。

 

1人と2人じゃ大違いですね。

子育てはワンオペでやるもんじゃない(というか出来るもんじゃない)と改めて認識しました。

 

 

妻に感謝です。

 

 

ただ、苦労はありますが今回の留守番で収穫がありました。

ママっ子ですが、妻の姿が見当たらなければ私でも泣かないという事実。

 

これで今後はビビることなく留守番出来ます。

 

それではまた。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました